知って得するハノイ市内観光情報 パート2

シンチャオ!今回は、前回に引き続き、日本の皆様がハノイにお越しになるときのために、ハノイの観光スポットを紹介します。
お仕事で来られる方も、1日ぐらい観光して頂ければと思いますので、参考にしてください!
  
  
【その1】ホーチミン廟(Lăng Chủ tịch Hồ Chí Minh)
ベトナムの革命家でベトナム民主共和国初代主席であるホー・チ・ミンさんの遺体が眠る霊廟です。

 
写真中央にある建物が霊廟ですが、中に入るときには携帯電話やカメラは持ち込めないそうです。
 
ベトナムではとてもホー・チ・ミンさんの人気が高いようですので、いつも長い行列ができています。しかも午前中しか開館していないそうです。
どうしても中に入りたい場合は、平日の朝早くから行くしかないようですね。
 
ホーチミン廟の前にあるバーディン広場は、無料で入ることができ、ホーチミン廟が閉館後も入ることができますよ。

 
夜はライトアップされて、とてもキレイです。もちろんバーディン広場に入ることもできます。白い制服の人は警備兵ですが、夜でもちゃんと警備し続けています。

  
   
【その2】ハノイ・フラッグ・タワー(Cột cờ Hà Nội)
ホーチミン廟の近くにある「ベトナム軍事歴史博物館」の敷地内にあるタワーです。

 
私は博物館の敷地内にあるとは知らず、中に入りたくて周りをウロウロしましたが、結局は入れず写真のみ撮影して帰りました。
未だに軍事歴史博物館には行ったことがない私です。
  
ちなみにハノイに赴任したばかりの頃に、ホアンキエム湖の遊歩道を歩いていたら、バイクに乗った自称学生と名乗るベトナム女性から、「一緒に博物館に行こう」と逆ナン?されました。かなり怪しいので丁重にお断りしたことは言うまでもありません。
   
   
【その3】西湖(Hồ Tây)
ハノイ市内には多くの湖や池が存在します。その中で最大の湖が西湖です。

  

 
 
湖の周りには、ホテルや飲食店が並び、さらに遊園地もあります。庶民的な店もありますが、高級店やオシャレな店が多いのも西湖の特徴です。
また、家族連れで赴任にしている日本人や欧米系の駐在者向けサービスアパートやコンドミニアムが多く立っています。

  
  
西湖で有名なのが、蓮です。

  
蓮の花が咲く時期には、アオザイをきた女性が沢山写真を撮りに来ていますよ。
私が行った時は、シーズンの終わり頃だったので、花の数少なかったのが、ちょっと残念でした。

  
   
【その4】タンロン遺跡(Hoàng thành Thăng Long)
世界遺産に登録されているハノイにある遺跡です。

タンロン遺跡を見るには入場料が必要ですが、下の北正門は道路から無料で見ることができます。

   
タンロン遺跡内には、ベトナム戦争時の参戦本部があったらしく、会議室のような部屋を見学することができます。
 
  
  
【その5】文廟(Văn Miếu)
ハノイ最古の大学が文廟です。

 
ハノイ版太宰府天満宮として、受験生が合格祈願に訪れるようですよ。私が見学した時は、白人の観光客に混じって、アオザイを来た女子大生らしきベトナム人がたくさんいました。
  
文廟には孔子廟が有ることが有名ですが、中には金の亀も飾っていましたよ。

  
  
今回の観光情報はいかがでしたか?
  
どこもハノイ市内では有名な観光スポットです。一度行ったことはありますが、また行ってみたいので、アテンドするフリをしながら一番私が興奮するかもしれませんね(笑)
  
  
今回の観光情報はいかがでしたか?
次回も引き続き観光情報をお伝えしますので、是非ともご覧くださいね。
  
それでは、Hẹn gặp lại.(また会いましょう!)
   
    
[作者の紹介]
ベトナム国ハノイ市に駐在している「すがちゃん」です。
当社Pioneer Soft Vietnamの日本人社員です。
2016年のテト明け(旧正月明け)にハノイにやってきました。
このブログを通じて、ハノイにお越しになる方のために、ハノイに関する情報をお届けしたいと思います。