知って得するハロン湾観光情報 パート2

シンチャオ!今回も日本の皆様がハノイにお越しになるときのために、観光地のご紹介です。
今回は、前回の「ハロン湾(Vịnh Hạ Long)」の続きです。とてもキレイな景色を楽しめる観光地ですので、是非ともご覧下さい!
    
  
今回は、ハロン湾で見られる奇岩特集です。
日本人ツアーの場合、奇岩に近づくとガイドさんが案内をしてくれますが、ベトナム人向けツアーや英語ツアーに乗ってしまうと、もしかしたら紹介されないかもしれませんので、ご紹介しておきます。(ベトナム人向けツアーの時は、全く奇岩の紹介はありませんでした)
場所はどの辺なのかは書いておりませんので、一生懸命探して下さい<(_ _)>
  
  
【その1】ライオン岩
ガイドさんから「ライオン岩」と紹介された岩です。

  
でも、なんとなく「犬岩」のほうが合ってそうな気がします(笑)
この岩は、比較的乗船間もない頃に出てきますよ。(前回の香炉岩より前だと記憶しています)
   
   
【その2】ゴリラ島
続きましての奇岩は、これも動物系です。

   
これは見たまんまの「ゴリラ島」です。かなりリアルですね。
ライオン岩は船の右側、ゴリラ岩は船の左側に見えたと記憶しています。(記憶が曖昧ですみません。)
   
   
【その3】??島
これは何島でしたでしょうか?
ガイドさんの説明を忘れてしまいました…

  
乗客の皆さんが何人も撮影していますので、有名な島のはずです。
見た感じの印象では、亀島でしょうか?
手前の岩の多い島と、奥の緑の多い島の2つで親子亀かもしれません。 
  
  
【その4】闘鶏島
ハロン湾で一番有名な島ですね。その名も「闘鶏島」です。

  
ベトナムは、闘鶏(ニワトリ同士の戦い)が結構盛んで、ハノイの街中でも闘鶏をしている男性達をよく見かけます。だからこの名前が付いたのかもしれません。
でも、どちらかというと、鳥のキスシーンのほうが近いですね。
  
撮影スポットとして人気がありますので、この島の周りには沢山の船が集まります。
上の写真では2羽の鳥が離れていますが、この島を通り過ぎる瞬間に、しっかりキスシーンが見れますよ。(キスシーンはお越しになった際にご自身の目でお確かめください)
  
  
【その5】港に着きました
あれ?もう港に着いたの?
いえいえ、これはツアーの途中に立ち寄ったダウゴー島(Đảo Đầu Gỗ)という名の島にある港です。

 
ハロン湾ツアーは、基本的に船に乗ったまま海の景色を楽しむツアーになりますが、たった1度だけ下船して島を観光します。
と言っても島全体ではなく、洞窟探索です。
  
  
【その6】ティエンクン洞
ティエンクン洞(Động Thiên Cung)という名の鍾乳洞です。

  
島の中にある鍾乳洞なので、長さはそれほどではないですが、ライトアップされていて結構中はキレイですよ。
  
途中外から光が入ってくる場所があるなど、短いながらも鍾乳洞見学を楽しめます。

  
  
今回はこれで完了です。
次回は、ハロン湾ツアーのもう1つの楽しみをお伝えしますよ。
それでは、Hẹn gặp lại.(また会いましょう!)
   
    
[作者の紹介]
ベトナム国ハノイ市に駐在している「すがちゃん」です。
当社Pioneer Soft Vietnamの日本人社員です。
2016年のテト明け(旧正月明け)にハノイにやってきました。
このブログを通じて、ハノイにお越しになる方のために、ハノイに関する情報をお届けしたいと思います。